溶接担当です。構造物強度の責任を負う大事な仕事なので手が抜けません。ビードの仕上がり具合を見て納得できる瞬間がたまりません。自分の仕事に嘘なんかつけない性格なので要領が悪いと時々思うんですが、それが自信でもあるんです。マスクの向こうに青い火花と対話する感覚があって、ちゃんと溶接できたよ、と応えてくれる気がするんです。その時にもっと腕を磨こうと力が湧いてきます。
技術者資格を取得しています。とてもハードな仕事ですが大好きです。携わった製品が都市の街並を支えているかと思うとワクワクします。資格を得て安全という自信が身に付きました。きっと2020年東京オリンピック建設にも自分の製品が使われたらと考えるだけで、この仕事が誇りに思えます。自分ならではの「おもてなし」を製品に生かしていきます。
他品種少量生産を実現していくのは難しいの一言。コンピュータが無い時代はどうやっていたのか想像できません。そろそろ自分の「感」みたいなものが出来て生産計画が組めるようになってきました。材料手配のタイミングや出荷計画まで幅広く掌握できるまでにはなっていませんがいつの日かプロフェッショナルだと言えるよう頑張っています。
入社5年目、毎週月曜日の班長会議は緊張します。社長や先輩と直接話しをするからです。正確に客観的な生産実績と納期変動予測を報告するためには日々の数値管理が欠かせません。不都合が予見されると些細な事でも早期報告すよう努めています。なかなか勇気がいるんです。でも会議は嫌いではありません。出席すると会社全体の動きが把握できて自分の役目が明確に見えてくるからです。これからも適切な発言ができるよう日々勉強です。
ホーム営業品目ファクトリーメイキング会社概要 | スタッフ